業務効率化ソリューション

ガスメーター情報利用ソリューション
「Smart OWL」

正確な配送計画と配送ルートの最適化を実現!
LPガス配送業務の効率化を強力にサポート!

LPガスの指針値を自動取得して配送日を計画するシステムと、物流業界で使用される配送ルート最適化システムを組み合わせたサービスです。
現場が抱える課題に的確に応え、LPガス配送業務にかかる負荷を軽減。大幅な業務効率アップを実現するソリューションです。

Smart OWL

ガスメーター情報(検針値・保安)提供サービス

サービス内容

  • 各ガスメーターに設置した無線子機からデイリーで検針情報・保安情報を取得できます。
  • 遠隔で閉栓することができます。

検針値・保安情報 ご提供までの流れ

検針値・保安情報 ご提供までの流れ

導入のメリット

  • 1.
    無線子機により指針値を取得できるため、お客様宅へ伺う必要がなくなり検針業務の省力化が図れます。(検針の代理)
  • 2.
    検針員の人員不足を補完することができます。
  • 3.
    料金滞納顧客宅に訪問することなく、閉栓することができます。

その他

「請求書WEB化サービス」をオプションにてご用意しております。
これにより顧客宅に訪問することなく、検針結果をお知らせすることができます。

請求書WEB化サービスの詳細はこちら

日次指針値利用LPガス容器配送システム
※特許取得

サービス内容

デイリーで取得する指針値からボンベ内のLPガス残量を正確にとらえ、日々の使用量の推移や傾向を把握。LPガス残量が少ない状態で交換できる配送日を算出します。

導入のメリット

LPガス残量が最少になる状態を把握して交換することで、
配送回数を減らし、配送コストの削減と労働力不足の補完を実現します。

LPガス指針
日次指針値利用LPガス容器配送システムを利用時の指針情報例

配送ルート効率化システム

サービス内容

自動取得されたデイリーの指針値データにもとづき最適な配送ルートを構築します。
そのルートをナビゲーション機能を搭載した配送ハンディに表示し、効率的な配送業務をサポートします。

サービスの利用で実現できること

【従来の仕組み】使用量の急激な変化を把握しづらい・容器内にLPガスを残して交換・属人化された配送業務/【サービス導入後】使用量の変化を毎日把握できる・容器内のLPガス残量がなくなり次第交換・業務初心者でも実施可能な配送業務

導入のメリット

最適な配送ルートをシステムが自動的に構築するため、配送先の担当制を無くし属人的要素がなくなります。
ノウハウの継承が必要なくなるため、業務初心者の方にも効率のよい配送業務を実施いただけるようになります。

気になる点・ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

サービスに関するお問い合わせはこちら