行動計画

従業員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和をはかり働きやすい雇用環境の整備をおこなうため、次のように行動計画を策定する。

1:計画期間

平成29年4月1日~平成31年3月31日迄の2年間。

2:内容

目標1:育児休業・休暇の取得を推進する

<対策>

  • 全従業員を対象とし育児休業制度の内容について説明および周知をおこない、取得を推進する 【毎年4月】
  • 男性従業員に対し育児休業・休暇、子の看護休暇、介護休暇の取得について定期的に周知をはかる 【毎年4月】
  • 子供が生まれた男性従業員に育児休暇の取得を促す 【その都度】

目標2:女性従業員活躍を推進するための研修会を開催する

<対策>

  • 管理職を対象とした、女性従業員育成に関する研修会を年2回実施する 【毎年9月/3月】

目標3:充実した家庭生活を送るため休暇取得およびノー残業デーを推進する

<対策>

  • 有給休暇の取得を促進する為に、誕生日(記念日)・自己啓発・健康増進の目的での取得を推進する 【29年9月末/毎年4月】
  • 有給休暇取得計画の策定と、管理職による毎月の取得状況の確認をおこなう 【毎月】
  • ノー残業デーの実施状況アンケートを取り、進捗状況の把握ならびに振替措置を講ずる 【29年度末】